ここにスライダー1の
キャッチフレーズ

お江戸弁当「浅草海苔弁当」のこだわりCommitment

私たちが提供する
お江戸弁当の「浅草海苔弁当」は、
第一に主食である
ご飯の「美味しさ」を
徹底追求しています。

数量限定で
添加物などを使わずに、
店内で丁寧に手作りで
お作りしていますので、
安心安全な海苔弁当を
皆さまにお届けしています。

お米のこだわり


「お米」は、日本でも僅かな人数しか資格を待っていない、 五つ星お米マイスターの中でも群を抜いた「行動力」と「お米に対する情熱」を持っている
山下治男(大阪・山下食糧 (株)代表)が選定。

「お江戸弁当専用米」を季節によって最適な選米、ブレンド、炊飯指導を行うことで、常に最高の「銀シャリ」をお届け出来るよう努めております。

<海苔弁当専用米>
宮城県栗駒産ササニシキ、京都府京丹後地区こしひかり、滋賀県産みどり豊、滋賀県産日本晴をブレンドしたお米です。
日本の固定種と自然界で変異したお米を、五ツ星お米マイスターによる黄金のブレンド比にて炊き、空気を含みやすく、美味しい食感の銀シャリが出来上がりました。

●宮城県栗駒産ササニシキ
昔からの硬質な食感を今でも有し、持続する甘味があるので、鰹節の旨味と相性が良いです。
また、東北地方で古くから炊く米に一握り入れると美味しくなると言われ続けている味付け米とも言われております。

●京都府丹後地区こしひかり
甘味が生まれると同時に、稲わらの香りが少し加わります。魚を召し上がるのにベストな配合でブレンドしました。

●滋賀県産みどり豊
偶発的に生まれた突然変異の品種です。香り豊かで、揚げ物と召し上がるのにベストな配合でブレンドしました。

●滋賀県産日本晴
配合することで、炊飯の味が確実に安定します。

毎朝丁寧にガス釡で炊き上げ、炊き上がった時の米の粒が立つ、
いわゆる『銀シャリ』の味わいを楽しめます。

海苔弁当のこだわり


お江戸弁当の「浅草海苔弁当」は 海苔弁を探求して辿り着いた極上の海苔弁です 海苔弁専用のお米、有明産の海苔、大きくボリュームのある主菜、毎日手作りをしている副菜の卵焼きなど浅草で海苔弁専門店として常にブラッシュアップをしながら進化しています。

お米マイスター
山下さん紹介Okome Meister

山下 治男/ Haruo yamasita
1976年9月8日生まれ。42歳。大阪市出身。 5ツ星お米マイスター。平成25年、山下食糧株式会社の代表取 締役へ就任。その2年後に東京事務所を立ち上げた事から徐々に関東圏へと規模を広げ、現在は社長業の傍らテレビ出演、出張 炊飯コンサルタント、講演と全国各地多岐に渡って活動している。
http://www.yamakome.com/